● ジャズを聴くスピーカージャズマン ●

「点音源」である事はスピーカーの理想的条件の一つとされています。

これを大きさ「0」の振動源で「点音源」を実現した「点駆動スピーカー」をウーハーに採用した、繊細な弦楽器を綺麗に再生するのでクラシックを聴くのにも、高い低音再生能力が必要なジャズを聴くのにもお薦めの、ジャズミュージシャン= ジャズマンが作ったスピーカーです。

点駆動スピーカーは、楽器の音、声、など自然界に発生するのと同じくタワミ振動で動作するので、ユニットをボックスに設置する必要がなく、大変臨場感のある音を再生します。

再生周波数 27Hz-20kHz
jazzman J-01X LR2台ワンセット価格(税別) ¥180,000




● スピーカーバッフルスタンド BF-Stand● buffle stand

jazzman専用のスピーカースタンドです。
本体と同じ幅で、スピーカー本体を安定して固定します。

バッフル効果

スタンド前面が平板バッフルになっているので、バッフル効果で40Hzにおいて2dBほど改善される事が期待できます。


スピーカーを設置する理想的な高さは、口の高さ

スピーカーで音楽を楽しむ、ということは演奏家からのメッセージを受け取るという言わば、会話をしている状況ともみえます。 そこで、会話をする事をスピーカーを設置する場所を決める事に応用してみます。

「声」というものは、ほぼ耳から70mmほど下の口から発生されます。とすると、会話するということはお互いに相手の声は自分の耳の位置より70mm下で聞こえることになります。

この様に互いに目線の高さは同じ対等な立場で会話をする場合、相手の声は水平目線や水平耳線?より下から聞こえて来るのが自然な状況となり、おそらく誰もが無意識の内にこの事は感じながら会話をしているのでしょう。

そして、誰もが無意識の内に声がする高さを感じながら会話する感覚を、スピーカーを設置する高さに応用するのは、大変有効な事でしょう。

バッフルスタンドBF-Standは、ほぼこの高さになるように設定してあります。




1 jazzman J-01X
点駆動スピーカーをウーハーに採用したクラシックにもジャズにもお薦めの、従来のスピーカーと比較して大変高い音場再生能力です。
J-01X ¥180,000
 
4 スピーカーバッフルスタンド BF-Stand-NOP
jazzman専用のスピーカースタンドです。(色塗装なし下地塗あり)
BF-Stand-NOP ¥26,000
 
3 スピーカーバッフルスタンド BF-Stand-Black
jazzman専用のスピーカースタンドです。(鏡面黒仕上げ)
BF-Stand-Black ¥45,000
 

Copyright (C) All Rights Reserved.