≪トップ≫

いったいいつから地球は回り始めたんだろう?

トールススピーカーtorus speakerならジャズマン。世界が驚く特許技術
ジャズを聴くスピーカージャズマンは、エジソンが発明した
点駆動スピーカーをウーハーに採用しています。
古き良き時代のジャズがよみがえる。
生きているマイルスに出会える。
聴こうよ!ジャスを!
ジャズマンで

価格(税別) ¥180,000  


ルミエールを改善したのがjazzman







おしらせ
●点駆動機構を最初に考えたのはエジソンでした。
ジャズマンの構造は、エジソンが発明したSP盤再生装置である蓄音機の音を出すサウンドボックスと同じ仕組みで音を出している事が分りました。すなわち、振動板を駆動する仕組みを最初に考えたのはエジソンで、それは点で駆動する点駆動機構だったのでした。ここまで色々私が発明したと思っていた点駆動の動作説明を試みてきたのでしたが、実はエジソンが最初にこの仕組みを考えていたのでしたね。つまり、ジャズマンの点駆動スピーカーは、エジソンが考えた機械的動作機構を、電磁式動作機構に改良した、電磁式蓄音機だったのです。
特にルミエールHMV460という蓄音機はサウンドボックスがまさにジャズマンの点駆動スピーカーそのものです。
すなわち、ルミエールの振動板の材質を現在の性能の高いものに交換し、ボイスコイルで動作させるようにしたそのままです。
ルミエールの振動板を変えればより良い音がするのは確実ですので、ぜひどなたかトライしてみて下さい。
.
●理想的なスピーカーの音は拡散波の音
様々な事例から当サイトでは、スピーカーから出すべき理想的な音は球面波などの様な「拡散波」の音であることを提案いたします。
「拡散波」とは自然界に普通にある音の事であり、点駆動スピーカーの全面から出る音のことでもあります。 >>詳細
.
●ジャズマンは箱鳴りがゼロのスピーカー
ジャズマンJ-01Xは、バスレフなどのボックスに設置しなくても30Hz迄安定して再生するので、原音再生には不要といわれる、いわゆる「箱鳴り」が全く無く、とてもクリアーな低音がする点駆動スピーカーをフルレンジウーハーに採用しています。
.
jazzman j-01X  
   
   
jazzman J-01X 仕様書
方式 2way
クロスオーバー周波数 3.0kHz
ツィーター Vifa XT25BG60-04
ウーハー JW-01X(フルレンジ使用)
出力音圧レベル 86dB(1m)
再生周波数帯域 27Hz-20kHz
高調波歪 1.8% 1m 55Hz
定格入力 60W
定格インピーダンス
本体寸法質量(本体のみ) 308×508×105  6.3kg
付属品 台座、台座取り付けネジ4本、説明書
価格 LRセット ¥180,000(税別) 
  スタンド別売り
   
   


jazzman J-01 周波数特性
jazz専用スピーカー




ウーハー JW-01X 周波数特性
JW-01X


注意:
仕様書、周波数特性は改善のため予告なく適宜変更になります。
「歪振動波」「歪振動スピーカー」「歪振動発生システム」、という名前をより現実に沿う説明のために「非単一位相の音」「点駆動スピーカー」「ループ接続振動発生システム」に変更しました。


Copyright All Rights Reserved